二重埋没法は本当に腫れない、バレないのか?

こんにちは。高崎美容クリニック院長の松村智文です。

そろそろ春休みシーズンとなりますので毎年学生の方の二重埋没法のご予約の多くなる時期となります。
最近は色々なクリニックで直後でも腫れない、バレない!!といった宣伝文句の埋没法を見かけます。
果たして本当に腫れない、バレないのでしょうか?

そもそも二重を作る手術は大きく分けてメスで瞼を切る二重切開法と針と糸だけで二重にする埋没法の二種類があります。
切らない埋没法の中でも、最近流行っているのは瞼の表面に一切穴を開けず直後からお化粧のできる埋没法です。
こちらはかなりダウンタイムが少ないとされていますが、結論から言うと「腫れは少なめだけど個人差あり。絶対に腫れないバレないとは断言できないよ」てことです。

私も患者様の希望に合わせてできる限り丁寧な施術を心がけていますが、埋没法でも全くと言っていいほど腫れの出ない方もいればある程度腫れてしまう方がいます。
基本的には大事なご予定のない時期で多少ダウンタイムを見越して施術予約されることをお勧めしています。

基本的には切開法に比べ、埋没法は傷もなく腫れも少なめでそんなに簡単には二重が取れませんので特に初めての方には切開法よりも埋没法がお勧めです。
埋没法しか経験のない先生も増えていますが当院では切開法も対応可能ですので瞼の状態やご希望に応じて適切な方法をご提案いたします。

お気軽にご相談くださいませ。

アーカイブ

お知らせ一覧