目の下の脂肪注入は必要なのでしょうか?

群馬でお顔の美容整形なら群馬大学出身のベテラン美容外科医松村智文におまかせください!!

こんにちは。高崎美容クリニック院長の松村智文です。
最近では目の下の脂肪取り(クマ取り)治療がテレビCMの影響などで認知度が高まっており施術をご希望される方が増えています。
美容整形は自費診療となりますので価格は一律ではなくクリニックごとに大きく異なります。
目の下の脂肪を取るだけで数十万円かかるクリニックもあれば10万円台でできるクリニックもあります。
時々他院様の見積もりをお持ちになって来院される方がいらっしゃいます。
数万円?でできる広告を見て行ったら色々ついて80万円になった、とか120万円になった、など。
高いなとは思いますが自由診療ですので私が他院様の設定した値付けにとやかく言えることはありません。
ただ、大抵のケースで脂肪取りだけでは良くないから脂肪注入が必須だよ、となりその他謎のオプションもついて高額になる。

目の下の脂肪取り後に脂肪注入が不要な方は比較的お若い方で膨らみがメインのケースです。
たるみが少なくて凹みも少なければ基本的には脂肪取りだけで問題ありません。
目の下の張りも出したい方はコンデンスリッチファットやナノファットを注入も良いですが必須ではありません。

逆に脂肪注入を併用したほうが良いケースはゴルゴラインや眼窩縁の目の下のボリュームの少ない方やたるみのある方です。
この場合は脂肪取りを併用したほうが良くなることが多いです。
小皺の多い方にはCRFだけでなくナノファットの注入も併用されると良いと思います。

他院様で見積もりを方のご相談も大歓迎です。

お気軽にご相談くださいませ。

高崎美容クリニック院長
松村智文

アーカイブ

お知らせ一覧